”寒ブリ” 2,000円/kg (税込)

【体長】50-100cm
【保管】鮮魚、活魚
【水揚時期】2月~5月、9月~12月(天然)
【旬】10月~翌2月
【料理方法】刺身、塩焼き、照り焼き、ぶり大根、あら炊き など
【水揚量(天草全体)】423トン(天然)、約7,300トン(養殖) (H16農林水産統計)

 

クール便
”寒ブリ” 2,000円/kg (税込)
商品コード: QB12

ぶりの幼魚はヤズと呼ばれ、適度に脂がのり成魚より美味しい時期がある。夏場の成魚は痩せており脂ののりが悪いため人気がない。ただ冬場になると寒ブリと呼ばれるぶりに成長し脂ののりも良く、天然特有の臭みのない上質な味で魅了し価格も高騰する。この時期の天然寒ブリは養殖ぶりがどんなに頑張ってもこの味に勝ることはないでしょう。

8k~16k程度を寒ブリといいます、数はすくない! 11月後半から水揚げ予定です。

 

 

 

関連カテゴリ:
通常商品 > 単品(送料別)
販売価格:2,000
ポイント:60~720Pt
キロ数を選択してください
1匹でご希望ですか?
ウロコ・内臓・エラ除去(無料)をご希望されますか?
三枚おろし(無料)をご希望されますか?
数量 / 匹
在庫
有り